昨日より少しだけ

コーヒーがおいしくなればいいと思って書いている

時間は作るもの

「時間は作るもの」なんて言葉がありますが、本当にそうなんだなと思います。 予定とか約束というのは、いつのまにか入り込んでいるもので、何もしないでいたらほとんど自動的にスケジュール帳は埋め尽くされてしまいます。 時間は勝手に過ぎていくし、過ご…

今年の夏を振り返って

何だかんだで盛り沢山だったような気がします。 成り行きで4万円の革靴を買ってしまったり、ワクチン接種の予約を取りに病院を探してみたり、オリンピックだったり、縁を切るくらいの勢いで連絡を取らなくなった友人と話をしたり、好きだったラーメン屋さん…

予約が取れた

実はあれからしばらくした後に予約を取ることができました。 マザーをやり始めるかどうかくらいのタイミングだったと思います。 近くの病院から電話がかかってきて、「予約に空きがでた」とのことで、そこに滑り込むことで予約を取る形になりました。 以前、…

MOTHERをやった

古いゲームです。 何となくやりたくなったので買ってみました。 ゲームボーイアドバンスのソフトとして移植された「MOTHER1+2」というソフトを買いました。シリーズ全体として評価が高いようなのですが、「名作だ」という声は一緒に収録されている「MOTHER2…

毎日が氾濫している

世間に駆け巡る感染者数最多更新のお知らせ、メダリストへのインタビュー、いつも通りの日常、窓越しの闇夜に蠢くハクビシン。 この頃は自分を通り抜ける情報のギャップに辟易としています。 何というか、あまりにチグハグで極端で、相対的に現実味が失われ…

予約が取れない

ワクチンの予約がまるで取れません。 10月いっぱいまで埋まっているそうな。 「20代の僕は年内に打てるかどうかも怪しいよなー」くらいの気持ちでいましたが、どうやら本当にそうなってきそうな空気を感じますね。 出遅れていたのだと言わざるを得ません。 …

接種券が届いた

先日、僕の手元にも接種券が届きました。 僕の住む地域は接種のスピードが早いとか遅いとか色んな情報が飛び交いますが、とりあえず手元に届いたので良かったと思うのです。 しかし、近くの病院は接種をするための予約を取り付けるのも困難な状況らしく、僕…

形に残すこと

行動あるのみなのだなと思います。 どんな発想もアイデアも、形にすることで初めて存在するから。 行動に起こすことが、自分の感情とか思いつきを現実に反映させる唯一の方法なのだと思います。 「どんな才能も、使わなければ無いに等しい」という言葉があり…

夢の続きを聴いている

この頃はまた音楽を聴くようになっています。 Spotifyプレミアムにも入会しました。 10代の頃はそれらしくバンド音楽に浸かったりしていましたが、ハタチを過ぎた頃から新しい音楽を積極的に取り入れるようなことはしなくなっていました。 みんなそうやって…

難しく考えてしまう

もっと適当なことを書いて良いと思うのです。 誰かに「ちゃんとした内容にしなさい」と言われたわけでもありません。けど、いつの間にかこうなんか畏まっちゃった内容の記事を書こうとしている自分がいます。 更新頻度が少ないのは通常運転です。 「あまり難…

目的を知ること

自分のことは意外とわからないもんだなと思います。 何かをやりたいと思った理由や目的が、後から考えれば建前や取って付けで、本当のところは別の感情で動いていた。なんてことがあります。 「上手くいってるはずなのに、何だかしっくりこない」なんて時は…

楽しくない休日

時間は有限なので、なるべく無駄なことはしたくありません。 休みの日は自由な時間が多いので、平日にはできないようなことを沢山したいと思います。具体的には、普段の行き帰りでは寄れない場所への買い物とか、時間のかかる料理を仕込むとかです。 やりた…

変わらずにいたい

客観的な見方に引っ張られたくないよなと思います。 「大人になったからお酒を飲む」みたいな、そういう誰が考えたのかわからない空気みたいなのに流されて決めるのでなく、自分の中の感情と理屈に従って、選択していきたいと思うのです。 歳を重ねる中で自…

今日は何だか疲れたので

別に大して普段と違うことをしたというわけでもない。 ないのだけど、何だか今日は疲れたので、今日やることはあと1つだけ。 これだけやって、あとは休もうと思います。 寝る時間にはまだ早いし、それまでにやりたいこともいくつかある。でもこの状態でやっ…

街並みは絶えず変わっていく

ここ2〜3年で、インターネットの世界から確実に距離を置いている自分がいます。 僕がインターネットに住み始めた頃とそれ以前でも、ネット世界の様相はずいぶん変わっていたと思うのです。僕はその変遷を嘆いたり、一抹の寂しさとともに振り返る声をたびた…

最近見た夢

人が死んでいる夢を見ました。知らない誰かです。 二人組の男の人でした。 芸人さんか何かしらの演者さんらしく、映画館らしき場所のロビーでまた別の人と3人で談笑していました。そこに僕はいません。 二人の活動は終わりに向かっているらしく、二人組の片…

何の記事だったか思い出せない

「大人と子どもの相対性の話」 この短い文だけが下書きに残されていました。 昨日の夜遅く、寝る前にふわっと思いついて書き残した下書きです。あとで記事にしようと思ってました。 確か、小学生の自分にとっては20代の人はめっちゃ大人に見えたけど40代から…

それほど記事を書かないでいる

僕がこうしてブログを書く時は、大抵時間に余裕がある時だったりします。 最近のように何かしらやることがあったり、忙しい時は更新頻度がガクッと下がります。 その傾向はこのブログで更新をするようになってから顕著ですが、実は以前からありました。その…

1年が折り返そうとしている

6月が下旬になって、今年も半分が終わろうとしています。 僕はどちらかというと手帳の中で1年を区切っている節があるので、毎年手帳を買い替える11月が1年の大きな切り替えのタイミングだったりします。 なので、実は5月の時点で僕の手帳はもうすでに折…

服が選べなくなった

流行りのファッションは気が進みません。 どうせ2、3年後に手放す未来が見えてしまっていて、それでも買うのはなんだか消費するように買っている気がして嫌なのです。 ブランドものにも手が伸びません。 物が良いので長く着れるし、流行に左右されない良さ…

活字が足りない。

活字不足です。 本を読む時間が取れません。行間に挟まれて活字の海に溺れたい。そんな時間が僕には必要です。 読んでみたい本は定期的に出てきます。買っては積まれ、テーブルの上に積み上がっていく未読本に目を向けられず、新しく本を買うことをやめた時…

飛ばし読みをしてしまう

以前より確実にセッカチになったなと、思います。 世の中が便利になったからなのか、僕の時間感覚が変わったからなのか、とにかくどっかり構えて文字を追うことが前より確実に難しくなりました。 ついつい、先を追ってしまいます。 読んでいる小説に対して「…

昔のブログを越えられない

昔の自分って頑張ってたんだなぁと思います。 このブログは今のところ営利目的では運営していないのですが、一応アナリティクスで計測をしていたりします。 書いた記事の数は120を越えているのですが、未だに更新の止まった古いブログの集客を抜くことができ…

我が家のエスプレッソマシン

僕の家にはエスプレッソマシンがあります。 父が夜中にポチってしまった高級な代物で、横から伸びたノズルでミルクを泡立ててカフェラテを作ることもできる優れものです。 僕が使うようになるまでは家族の誰にも使われず、ホコリを被っていました。 父曰く「…

静かな場所が好き

落ち着いて、一人になれる、静かな場所が好きです。 それが水辺であれば尚良し。 僕は今住んでいるところからしばらく行ったところに湖があるのですが、そこがお気に入りの場所になっています。 近くに街はあるのですが、その湖はその一帯からは切り外された…

昼寝をした

久々に昼寝をしました。 昼寝と言っても夕方から夜にかけてなので、昼寝と呼んで良いのか怪しいです。 「せっかく休みなのだから、少し落ち着こう」と思って、Lo-Fi Hip hop を延々流しているyoutubeライブを開いて、グデっとクッションにもたれかかりました…

靴を洗わない

小学生の頃は、上履きを洗ってましたよね。 毎週金曜日になると、ランドセルに引っ掛けたりして持って帰って、たわしと洗剤でゴシゴシやってました。たまに学校に忘れて帰っちゃったりして。 靴を洗わなくなったなと思うのです。 僕は日々スニーカーを履いて…

「やる気」という魔法

「やる気」というものはそもそも存在しないのだそうです。 人間には今行っている行動を続けようとする、物理学で言うところの「慣性の法則」のような習性があるそうです。 「やる気が出ない」というのは結局はそういう言い回しの1つでしかなく、実際のとこ…

ビールを飲んで、夜風を浴びる

この頃は暖かいを通り越して暑い日になることもあります。 半袖で過ごしている人もちらほら見かけるようになりました。 5月は前半にゴールデンウィークがあるので、毎年ふと気付いたら半分が終わっているような感じがします。 田んぼに水が張られ、夜はかえ…

スマホを持たない人たち

小さな画面に小さな文字、数多存在する暗黙の了解。 スマートフォンとは、その規格の時点でお年寄りには不親切な設計なのかもなと思います。 アカウントごとに存在するパスワードとか、色んなアプリでそれぞれブラウザを開いたり、電話とは別の通話手段が存…