昨日より少しだけ

コーヒーがおいしくなればいいと思って書いている

あんまりよく眠れない

日に日に気温が上がっていくこの季節は、毎年寝付きが悪くなります。 まだ毛布をしまっていない布団が暑かったり、日が伸びたりするので、毎日の感覚がバカになりやすいのかなぁなんて思ってます。 僕は布団は少しひんやりしていた方がよく眠れるタイプなの…

早起きは3文どころの得じゃないと思う

「3文」とは今の日本円では50円にも満たないのだそうです。 50円弱とはあまりに見積が安すぎないかと思うのです。 朝の時間に余裕があるというのは、思った以上に素晴らしいです。 身支度とか朝食に余裕を持って取り組めるので、コンディションの良い状態で…

面倒臭がっている

やることはいくらでもあるはずなのに、「ヒマだなぁ」なんて寝転んでる。 サボってんじゃねぇよって思います。 僕が積みあがった本を消化できない理由の8割以上がこれなんじゃないかと思います。 時間があるのに、やらずにいる。やろうと思っているのに、や…

パソコンを買おうか迷っている

これだけ使ったから元を取ったとか、そういうことは別に無いのかなぁなんて思います。 確かに10万円で買ったパソコンを全然使わなかったら、それは勿体ないお金の使い方だったのかなと思うのですが、100円で買ったコップを30年使っても買ったコップは100円で…

結局1年モンハンをやり込んだ

世間はモンハンライズの発売で湧いていますが、最近の僕はずっとモンハンワールドをやっていました。 丁度1年くらい前にプレステ4を買い、その時にPSplusで無料配布していたところから始めました。 最初はやり込むつもりも無く、自粛期間中の暇つぶしがて…

与えられたモノを素直に受け取っていく

そしたら、もう少し世界が優しくなるんじゃないかと思いました。 過去の自分は基本的には「欲しいモノ以外は持たない」という排他的な暮らしをしたりしたのですが、そこにわざわざ拒む理由もないのかなと最近は思います。 「今あるモノで満足する」とか、「…

ヨギボーを買った

ヨギボーを買いました。 母が片付けたロフトのスペースを見て思っていたのです。「ここにヨギボーがあったらいいのでは?」と。 それから1年が過ぎ、ついに僕はヨギボーを買うことにしました。 無印良品でもニトリでもなく、ヨギボー一択でした。なぜなら大…

マイボトルで小さく節約

僕はマイボトルをコマメに持ち歩いています。 持ち歩くマイボトルは3年くらい前に買った象印のやつなんですが、保温性も悪くなく温冷両用、便利に使っています。 買った理由は節約のためでした。 コンビニで缶コーヒーを買うより自分の家でドリップしたコー…

この頃の感じ

久々に書いていこうと思います、特に意味もないのですが。 この頃は相変わらず書くことに意欲的ではなく、「書きたいことが見つかったら」みたいなことを考えながら月日だけが過ぎていってしまいます。 「時間が無いから本が読めないのではなく、本を読まな…

才能という種子

久々にパソコンを立ち上げました。 半月以上も書いていませんでした。このブログで書き始めてから、記事を書こうとも思わないという状態がしばしばあります。 そうは言っても、何度か更新を繰り返す内に自然と書きたい内容が浮かぶようにもなったりするもの…

未来が大きく歪んだ日々

お題「#この1年の変化 」 この1年で変わったことを挙げていけば、キリがありません。 気付いた頃には1年が経っていて、その間に世間の空気が根底からひっくり返ったような印象があります。 もはや、それほど違和感も感じないほどですが、世界は一変しまし…

こんな日にも実りがある

昨日のうちに計画を立てたはずなのに、想定外のことが起きる。 予定通りに進まない。 何だかちょっと険悪になる。 そんな日でも、振り返ってみれば気付くことがあります。心に余裕の無いような1日でも、冷静になってみると、実にいろんなことが自分を知るき…

エンタメのある時代でも

「鬼」と言えば、おにごっこ。 子どもの頃は遊びの大メジャーコンテンツでした。 僕は小学生の頃からゲームを遊んできた世代で、「みんなでスマブラする」みたいな文化の中で育ってきました。 発売されるゲームの本数も今よりずっと多く、魅力的な作品もあり…

もう誰も立ち止まらない

別に気合の入ったことを書くわけでもなく、今日も綴っていきます。 今日は久しぶりに散歩をすることができました。 この頃は天候に恵まれなかったり、時間に余裕のある日が無かったりして、歩く機会が減っていました。 緊急事態宣言下においても、僕の周りで…

100回の更新を経て

前回の更新で100回目になっていました。 大きな数字です。 ブログにおいて100回の更新というのは云々…… みたいなことも、そろそろ飽きてきました。1つのブログで100回更新するのも3回目くらいなのです。 トータルだと500回前後の更新を重ねていると思いま…

梅の季節になりました

自宅で育てている梅の盆栽が花開こうとしています。 梅の木は毎年12月頃につぼみを付けて、1月の下旬から2月の上旬にかけて花が咲きます。 盆栽においては「花もの」と呼ばれるそうで、やはり花が咲いている時が1年間のピークだったります。ですが、育て…

はてなProを解約した

文字通りです。 この頃はすっかり更新頻度も減ってしまったので、あんまり続けていてもうまみが無いなぁと思ったので、一度解約してみることにしました。 アドセンスの広告を導入できることがProでいる1つ大きなメリットだと思うのですが、このブログに関し…

「とりあえず」でやれない

ついつい先の事を考えてしまいます。 明後日の予定とか、全体の流れとか。 大きな目で物事を捉えることはとっても意味のあることだと思うのですが、先を見越してばっかりで目の前のことに集中できないというのは、それこそ本末転倒だと思うのです。 「無駄な…

自転車に乗っている

この間の記事でもちらっと書きましたが、しばらく前から自転車に乗るようになりました。 昨年からは例によって家に引きこもりがちな生活になっているので、拍車のかかる運動不足に何か改善策をということで、始めました。 自転車に乗るのは、数年ぶりでした…

紡ぎ続けていく

年が明けました。 ついでにこのブログも気付けば開設から1年が経過していました。 今年もマイペースという言葉を体現するかのように更新を重ねていこうと思っているので、何卒、よろしくお付き合い願います。 さして深い思い入れがあるわけでもないこのブロ…

ずるずる書いていく

ずるずる書いていきます。 ブログを書かないでいる間にもイロイロなことがありました。 例えば、自転車に乗るようになりました。 例えば、育てている梅の盆栽につぼみが付きました。 例えば、加湿器を購入してみました。 例えば、寒くなってきたので今年もマ…

ご無沙汰しておりました

「そろそろ更新しなきゃ」と思いながらも気付けば1カ月以上間が空きました。 先月は1つ、大きく生活のリズムが変わるタイミングがあったので、その対応で手一杯になっていました。12月も下旬になると、さすがにブログを書くくらいの余力が出てきました。 …

木を切った

実家で生えていた木を一本切ました。 どうしてそんなことになったんだろうと、今になって思います。 曰く、ある時から自然に生えてきた木だったそうで、このまま大きくなると、道に飛び出すなどして邪魔になる為、ここらで切ることになったのだそうです。 僕…

「何かしなきゃ」と思う

何となく「何かしなきゃ」と思う時があります。 別に何かしらの期日が迫っているわけでもなく、今日やることはとりあえずできています。でも、そう思う時があります。 将来に対する漠然とした不安がそうさせるのか、自分に対する自信の無さがそうさせるのか…

瞬間的な感情について

「これがしたい!」とか「あれが欲しい!」みたいな感情って、けっこう瞬間的なことが多いような気がします。 全部が全部そうというわけではもちろんないのですが、一晩寝て起きてみると、あるいは注文したものが届いてみると、あの時の感情の高まりが落ち着…

新しい手帳はワクワクする

今週から新しい手帳になりました。 僕は手帳のウィークリーのページが月曜日から日曜日までの手帳を使っています。次の日曜日は11月1日なので、新しい手帳は今週から始まっているのです。 つまり、この間の週末に1年間使った手帳から新しい手帳へ、予定の書…

おいしい物って大体ハイカロリー

「いも」といえば、やっぱりジャガイモかなと思います。 けして用途は広くありませんが、カレーにポテサラ、肉じゃがに加えてそのままチンして食べるも良し。日持ちもするので1人暮らしにおける自炊料理では御用達の1つと言えるでしょう。 僕もその節は大変…

どうしてブログを書くのか

ふと、「そういえばなんでブログ書いているんだっけ?」みたいなことを考えます。 特に社会に対してメッセージがあるわけでもなく、自分の書くことに影響を受ける人達がいるわけでもなく、そして何でもないこの文章がお金になるわけでもなく。 意味とか意義…

心が乱れている

何か、ぐっちゃぐっちゃのごちゃごちゃです。 中途半端に落ち着きが無く、どうにも思考が定まらないというか。意識がおぼろげとかそういうのではないのです。身体はいたって健康です。 なんというか、どっしり構えている感じが無いのです。 見た物や周りに流…

助けになれない

僕にできるようなことはありません。 僕は、その人ではないし、その人の苦悩はその人のモノだし。僕が、何か力になりたいと思ったところで、できることはそんなにない。 自分の経験を語ってみたところで、それは結局自分の経験でしかないわけで。「がんばっ…